今日紹介した、RIM公式Twitterクライアントの件なんですが、正直TL閲覧では常用が厳しいと思えるアプリだったので削除を検討していたのですが、実は隠れた便利機能があったのを見つけたのでお知らせします♪…ってお使いの方はもうご存知だと思うのですが^^;

■RIM公式Twitterクライアントを使ってみた:https://jaga3011.wordpress.com/2010/02/24/rim公式twitterクライアントを使ってみた-blackberryapp/

それはダイレクトメールが届いたときにわかったのですが、通常ダイレクトメールを受信した際はGmailで通知が来るようにしています。
でもRIM公式Twitterクライアントを入れてからは、それと同時にTwitterクライアントからもメッセージが届くようになりました。

分かりづらいかもしれませんが、要はダイレクトメールを受信した際に、クライアント自体がプッシュで、BlackBerryのメッセージアプリに投げてくれる。しかもそのメッセージから返信も可能ということ。

クライアントからのメッセージを開くと返信スペースがあるので、そのまま内容を打ってPostすれば、わざわざクライアントを開く必要もありません。

これなら通常のTL閲覧は、UberTwitterを利用し常駐させておき、ダイレクトメールの確認・返信はRIM公式Twitterクライアントを使う(ただし、非常駐)という形が非常にスマートにTwitterを活用できるかもしれません。

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村
*クリックしていただけると幸せデス(*^^*)

広告