Twitterクライアントの「Seesmic for BlackBerry」の新バージョンが出ていたので入れてみました。

新バージョンでの変更点は以下の通り。

特筆すべき点と言えばさほどないが、新たに”Ping.fm”というサービスに対応をしたようです。
この”Ping.fm”というサービスは、 Twitter・facebook・Tumblr・Flickr・Posterousなどといった全42種類のサービスに一括してPostしてくれるサービスです。
私はこのサービス、利用したことがありませんがちょっと調べたところ、日本語に非対応であるなどの表記があるのでご利用される際は一度試してからの方がいいと思います。

そして実際「Seesmic for BlackBerry」を使ってみての感想は、とくかくTL更新が早いです。
普段はUberTwitterを使っているのですが、それと比べるとTLの読み込み速度がハンパなく早く、使っていて快適です。

ただ一つ残念なのは、前バージョンから同じなのですが通知機能がありません。
TLの自動更新機能があるのに、通知機能がないのでいつ更新したのかが全く分からないため、完全にメインに持ってくることは個人的には難しく思いました。

しかしTLの読み込み速度が早いため、非常に重宝しています。一度試されてみてはいかがでしょうか。

最後にキーボードショートカットの一覧はこちら。

なお最新バージョンの1.3.26は公開されていない(見つけきれていないのかも)ため、一旦BlackBerry App Worldから前バージョンをダウンロードし、インストール後開くと最新バージョンへの誘導画面が表示されますので、そこからダウンロード・インストールすれば大丈夫です。

■ダウンロードはこちらから:BlackBerry App World

※ダウンロードは一旦前バージョンをインストールしていただき、初回起動時にアップデート通知が出ます。そちらから最新バージョンをインストールして下さい。

■Seesmic公式ホームページはこちら:http://seesmic.com/

■Ping.fm公式ホームページはこちら:http://ping.fm/

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村
*クリックしていただけると幸せデス(*^^*)

広告